神田駅周辺の高架橋は居酒屋の看板でガードされている。

神田で一杯やった事は、、、多分無い。東京に来て二十数年。神田と言う街にはあまり縁がなかった。山手線で通過するひとつの駅でしかなかった。そんな昭和の香りのする看板のフォントを眺めながらぶらり歩いてみた。

大学を卒業し、最初に就職した会社は新橋にあった。新橋はサラリーマンの憩いの場所で飲み屋もたくさんある。帰りがけに神田に立ち寄る事はほぼ無かった。

フリーランスになってから、ここ最近神田・神保町方面に行く様になった。神田はまだまだ昭和の香り漂う雰囲気だ。駅の造りも古く、街に残っている建物も古い建物がたくさんある。案内地図も手書きのものがまだある。時代が止まってしまっている様な未開発の街。何度も行くうちにだんだんのめり込ん出いく。

IMG_3600_1024 IMG_3607_906 IMG_2170_1280

 

IMG_3572_1024

神田駅周辺の高架橋はとても古くてレンガで出来ている。「ワシは、まだまだ現役じゃ」と言っているかの様。その高架下にはたくさんの居酒屋が並んでいる。新橋や有楽町の高架下と同じ様に。

その柱は今、たくさんの看板でガードされている。
このまま末永く守っていてほしい。

IMG_3603_1024 IMG_3612_1024 IMG_3610_1024

IMG_3324_1024 IMG_3322_1024

飲食店はもちろん、他のお店の看板は演出されたものなのかと思うほどにノスタルジック。代官山や青山の様なスタイリッシュな看板はほとんど見かけない。(いや、見落としているだけかもしれない)

神田を少し外れると神保町に入ってくる。神保町は有名な古本屋の街。街や道路も少しずつ新しくなってきているが昔からの建物も残されていてなんだか不思議な雰囲気を醸し出している。

IMG_3608_1024

 

歩き疲れてカフェHINATAYAでちょっと一休み。

あ、手動式扉のエレベーター写真取るの忘れちゃった。ここのビルも古いからいつ取り壊されるか心配だ。今のウチに見ておいた方がいい。

IMG_2179_1024

写真は今度、更新するときまでお待ち下さい。